South Tyrol 2013 , Arbergo Passo Monte Croce ,Sesto ,Heubad

 

Dobbiaco から,ss52 を東へ20km ほど行った,Sesto が今日の宿泊地です。

Parco Naturale Tre Cime のちょうど東側になります。

ドロミテと言えば,Tre Cime di Lavaredo が一番有名です。それを含む公園のようです。

この山塊が,公園を構成するどの山なのかは分かりませんが,良い眺めです。

 

 

_T4E1418_edited-1 _T4E1408_edited-1

_T4E1420 _T4E1419_edited-1

 

この Arbergo ,住所の表示が非常にアバウトです。Google では,上手くポインティングされるようですが,never lost では無理でした。

そして,ドイツ語表記のホテル名,Kreuzberg Pass しか目にはいらなく,通り過ぎてしまいました。

10km ほど行ってから引き返し,やっと見つけました。

また,ここでも Heatz must lost の威力を遺憾なく発揮してくれました。

 

_T4E1417_edited-1 _T4E1409_edited-1

 

このホテルを選んだのは,Ristorante Laite に近いこと。もう一つの理由が,Heubad があることです。

2011年には,Hotel Heubad で体験しましたが,今回は,このホテルで体験します。

Heubad は,干草風呂のことです。暖めたウォーターベッドの上に,干草を敷き詰めます。

その上に身体を横たえ,さらにその上にも干草が掛けられます。

干草の香りに包まれながら,30分ほど横たわります。アルプスの少女ハイジの,干草のベッドの気分です。

10分ほどすると,汗が大量に噴出し始めます。それが,干草風呂を出てからも,続きます。

こんなに汗が出て,大丈夫なのかと心配になるくらいに,汗をかきます。

大量に汗をかいて,すっきりと爽快な気分です。日本でも,こんな体験できたらいいんだけどな。

 

_T4E1412_edited-1 _T4E1413_edited-1

 

朝食の部屋は,全面ウッドパネリングの部屋で取ります。

バフェ形式ですが,それなりの出来です。

ここまでの2日間の朝食の出来が良すぎたので,それと比べるのは可哀そうですね。

部屋も,ウッドパネリングで,爽やかな気分。

wellness に関しても,豊富な施設。そして,フロントの対応も,丁寧で気分の良いもの。

滞在型の,良いホテルでしたね。

1泊で通過してしまうのは,勿体無かったな。

 

_T4E1415_edited-2

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s