South Tyrol 2011,Citta di Bressanone ブレッサノーネの街

.

.

オルティーゼイの街を離れます。
SS242を西に向かって進みます。途中からSS242dirに分岐します。
この道は,結構大変でした。

思ったよりも高低差がある所を進んでいきます。
山の急斜面を下っていくような感覚です。
コルチナからガルデナ峠に至るような,くねくねした道ではないのですが。
ジェットコースターで下っていくような感じでしょうか。

E45に抜けるにはこの道しかありません。
明日もこの道を通らなければならないかと思うと,ちょっと気持ちがしぼみます。

SS12に出て,北上します。
キウーザを通り越し,ブレッサノーネが近付いてきます。約30kmの道程です。
ブレッサノーネの街の標識が出ていますが,ナビは更に北上することを求めています。
しばらく走りましたが,やはり間違っている気がしてきました。
引き返し,標識に従ってSS12から,東の方に入っていきます。

昨日もこの車のナビゲートにはびっくりさせられましたが,今日もまたか,です。

.

.

HT4E6681 HT4E6682 HT4E6683 HT4E6684

.

.

車を止めたローマ通りから,バスティオーニ・ミノーニ通りにでて,サンテラルド通りに入ります。
この小さな建物は礼拝堂なのでしょうか,周りに観光客と思しき人達が集まっています。
これまで訪れた街の中では,一番人が集まっています。
この礼拝堂,google で確かめると,Vicolo diel Duomo となっています。
これでも Duomo なんですね。
区分が全く分かりません。
後ろ左側にサン・ミケーレ教区教会,後ろ右側に大聖堂の尖塔が見えていますね。

.

.

HT4E6686

.

.

そこからしばらく歩き,ますと,このポルティッチ・マッジョーリ通りにでます。
地球の歩き方には,このブレッサノーネの街の記述はあります。
それを見て,この通りに来てみました。

アーチ上状の柱によって,1階部分はアーケードになっています。
そして張り出した窓がとても印象的です。
16,17世紀の建物だそうです。
ちょっと印象的で,おもしろい街並みです。

.

.

HT4E6687 HT4E6688 HT4E6685 HT4E6690

.

.

先ほど,尖塔が見えていたように,直ぐにサンミケーレ教区教会に着きます。
ちょっと落ち着いた感じのする教会です。

中に入ると,ステンドグラスがあります。
ただ,何の絵柄も描いていません。
色つきのガラスが填まっているだけのは,初めてみました。

.

.

HT4E6691 HT4E6692

.

.

中にはいると,パイプオルガンが演奏されていました。
ただ,残念ながら終いの方で,直ぐに演奏は終了してしまいました。
もう少し聴きたかったです。
教会は音が響き渡るので,とても迫力がある音が聴けます。
それを狙っている構造なのでしょうね。

祭壇周りは,とても落ち着いた印象を受けます。
逆に言えば,オルティーゼイのようにもう少し煌びやかか,ドッビアーコのようにもう少しきれいな色使いか。
どっちかの方が,見ては楽しいですね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s