South Tyrol 2011,Citta di Bressanone ブレッサノーネの街,ドゥオーモ広場

.

.

ポルティチ・マッジョーレ通りから右に入っていくと,ドゥオモ広場に出ます。
とても広々としています。
きっと夕方になると,街の人達で賑わうのでしょうね。
そう言えば,今回は余り夜に出歩くことがなかったです。
前回のピエンツアの広場で,酔い覚ましも兼ねてずっと独りで佇んでいたような,そんな時間も盛り込めば良かったでね。

ところでこの広場で見つけたこの屋根,素敵な色使いだと思いませんか。
ブレーメンの音楽隊の本の挿絵で,これと似たものを見た記憶があります。
やはり,ドイツの文化,建築様式の影響圏内にある証拠でしょうか。

.

.

HT4E6693 HT4E6694 HT4E6699 HT4E6698

.

.

二つの尖塔という,とても面白い造りをしています。
そして,やはり素敵なこの色使い。
あまりハッキリとは写ってはいませんが,入り口の部分の藤色,とても爽やかです。
この色,大好きです。

この Duomo ,最初に造られたのは10世紀で,その後13世紀にロマネスク様式に変わり,現在の見られるのは,1745年~90年ごろの,バロック様式だそうです。

.

.

HT4E6695

.

.

HT4E6696 HT4E6697

.

.

この教会も,中に入ってみます。
祭壇の回りは,ちょっと抑えた煌びやさで,程好いものでした。
これも,好きな部類に入っています。

そして天井のフレスコ画と周りの装飾も,とても合っています。
この教会の色使いは,とても好きですね。
あとは,パイプオルガンもありましたので,その演奏が聴けたなら,最高だったですね。

.

.

HT4E6701 HT4E6702 HT4E6703

.

.

ブレッサノーネの街の見所としては,後は司教伯館があります。
前まで行ってみますが,外から見ては面白くない所でした。
中に入れば違うのでしょが,あまりそんな気になれませんでした。

今日は,3ヶ所回る予定でいます。
次の場所は夕日が当たる時間帯に訪れる予定でいました。
それには少し早いかもしれませんが,ブレッサノーネを離れることにします。

.

.

HT4E6704

.

.

その前に,トイレ休憩です。
考えてみると,この街ではカフェには入りませんでした。
その代わり見つけたのが,この素敵なお庭の前にある有料の公衆トイレでした。
ピカピカで,とてもきれいです。
そして,とても機能性に溢れたトイレです。言い換えると,とても操作が難しいのです。

ドイツ人らしき団体が使っていましたが,皆さん操作方法が判らず戸惑っていました。
きちんと操作せずに入ってしまったおじいさん。
途中でトイレのドアが開いてしまいました。
思わずその奥さんと,びっくりして顔を見合わせ、ふたりでクククって笑ってしまいました。
とても印象に残るシーンでしたね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s