イーストアングリア 2011,旅の始まり,ホテル・クリブデンとミッドサマー・ハウス

.

.

3月16日から6日間の休暇願いを出した時には,まさかあの様な最悪の状況に陥るとは,思ってもいませんでした。
恐らく半世紀に1回,有るか無いかの震災が訪れるとは。

.

毎年の恒例で,旅行先を探していました。
3月に入ってから,突然ヴァージン航空のキャンペーンが入りました。
席も十分手配できそうです。

アジアに6日間滞在するよりも,ヨーロッパに4日間滞在した方が,満足感が強いはずです。
それまでの目的地を,急遽イングランドに変更しました。

イングランドに関しては,これまでも実現しなかったプランが何個かあります。
コンウォールかイーストアングリアか。
そして,さとなお.com で読んでから,ずっと訪れたかったホテルクリブデン。
それを,僅か4日間にどの様に詰め込むか。
とっても悩みました。

.

HT4E5488 HT4E5496

.

.

イングランドでずっと泊まりたかったホテルは,ハートウェル・ハウスホテル・クリブデンです。
ハートウェル・ハウスは2007年の旅行で実現させています。
その時は,まだまだポンドが強く220円くらいでした。
そのレートではクリブデンには手が届かず,諦めた経緯があります。

しかし今回は130円まで落ちています。当時の6割弱です。
そして平日の2連泊以上限定で,spring fair の料金が出ていました。
朝食付きでこの素敵なホテルに,£185で宿泊できるなんて。
この時のレートで換算すると24,000円です。

迷わず予約を入れました。
旅行が終わっている今,この時の判断はほぼ正解だったと思います。

.

.

HT4E5502

Hotel Clivden , Taplow , Berkshire

.

.

.

HT4E5475 HT4E5479

.

.

.

Hotel Clivden , Taplow , Berkshire

Hotel Clivden , Taplow , Berkshire

.

.

初日,二日目とクリブデンに宿泊します。
タプローはヘンリー・オン・テムズから僅かの距離です。
近くには,イングランドで数少ない3つ星レストランの,「Fat Duck」そして「Waterside Inn」の2軒が,隣り合わせのように建っています。

両方とも2006年のイングランド旅行で訪れています。
雰囲気は「Waterside Inn」,そして料理は「Fat Duck」
どちらも再び訪れてみたいのですが,Dinner で訪れるにはちょっと二の足を踏んでしまいます。

クリブデンを通して予約を入れてみたのですが,どちらもテーブルが空いていませんでした。
「Waterside Inn」はDinner であれば可能でしたが,あまりの料金の高騰に諦めてしまいました。

そこでいろいろ探していたのですが,2つ星で良さそうなレストランを見つけました。
Cambridge にある「Midsummer House 」です。
2日間通うことにします。
ただ,2日間ともDinner は厳しいので,初日はLunch そして最終日はDinner で訪れることにしました。

.

.

HT4E5993

Restaurant “Midsummer House” , Midsummer Common , Cambridge

HT4E5997

Restaurant “Midsummer House” , Midsummer Common , Cambridge

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s