イーストアングリア 2011,旅の始まり,こんな会社でした? ヴァージン・アトランティック航空

.

.

所要時間は12時間を予想していましたが,それよりも2時間ほど早く,夜中の12時過ぎに成田に到着しました。
大変なことは大変でしたが,単なる移動だけではなく,あたかもゲームのようで十分楽しめた10時間でした。

次の日は少し早めに空港に向かいました。

ホテルでインターネットチェックインを行おうとしましたが,NRT-LHRの便だけがいつまで経ってもClose のままです。
どこでもインターネット・チェックインを取り入れているこの時代,それに対応していない航空会社って,それも日本便だけ対応していないって,どういう会社でしょうか。
この時,ヴァージンを利用することに,少し不安を覚えました。

フライングブルーはエリート資格がありますので,チェックインのとき便利ですが,ヴァージンはフライングブルーではありません。
あまつさえ,いつの間にかスターアライアンスでもなくなっていました。

そんなこんなで,いつもよりも1時間ほど早く,3時間半前には空港に到着しました。
他の航空会社は次々と手続きを開始しています。
それに対して,ヴァージンはずっと待たせたままです。どんどん列は長くなっていきます。ぐるっと1周するくらいになってしまっています。
係員はカウンターにいるのですが,いつまでも始めようとしません。やっと1時間待った,2時間ちょっと前からチェックインを開始しました。
係員はずっと待機しているのに,何故こんなに待たせるのか。こんな会社でしたでしょうか,ヴァージンは。
10年前は,とても印象良かったのに。この10年で何がこんな会社にしてしまったのでしょうか。

この時の対応で,もう一つ困ったことがありました。
ANAにマイレージを加算してもらったのですが,往路の分だけ息子たちは加算なっていましたが,自分は未だに加算なっていません。復路の分は,カウンターで番号登録を確認してもらったのにもかかわらず誰の分も加算なっていません。
なんと低いのでしょうか,この会社の事務処理能力は。
アリタリア航空,エアーカナダに次いで3つ目の,絶対に使いたくない航空会社が出来てしまいました。

.

.

Hotel Cliveden , Taplow , Berkshire

Hotel Cliveden , Taplow , Berkshire

Hotel Cliveden , Taplow , Berkshire

Hotel Cliveden , Taplow , Berkshire

Hotel Cliveden , Taplow , Berkshire

Hotel Cliveden , Taplow , Berkshire

.

.

いろいろありましたが,やっと出発です。機内では,映画版の「SP」を1本観て,後は熟睡。
ヴァージンのシートはちょっとキツ目でしょうか。以前は出ていた,ハーゲンダッツのサービスもないし。
ちょっと嫌だったのは,ブランケットの繊維がシャツに着き易いことです。
到着後に気がつきましたが,シャツが赤く染まっていました。

いつもは迷うヒースローでしたが,今回は迷わずにユーロップカーのカウンターに到着しました。
手続きを済まし,シャトルバスで営業所に向かいます。大切なナビを借りて,車に向かいます。
車種は何かと訊いたところ,カテゴリー2にある車なら何でも乗れるとの回答でした。
このような扱いは初めてです。

カテゴリー2に行きますと,様々な車が止まっています。大きなワンボックスタイプから,ちょっとコンパクトな車まで。
けど乗りたい車は余りありません。暫く迷った挙句,ヴァックスホールの車を選択しました。

ナビをセットしてスタートと思ったのですが,ナビがドイツ語の設定になっていました。
それを英語に修正してもらい,Hotel Clivden の住所をセットしてスタートです。
ホテルまでは20kmほど。何もなければ20分位で到着の予定でした。

.

.

HT4E5510 HT4E5511

.

.

欧米の道路の中で一番走り易いのは,イングランドの道路だと思っています。
幹線を走る分には,ナビは不要なのではないでしょうか。
都市計画の担当も,イングランドの道路は優れていると認めていました。
これまで,幹線を走っている分には,とても快適で何の問題も生じていませんでした。

今回もジャンクション4からM4に乗り,快適に走り始めました。しかしそれもつかの間でした。
4bでM25と交わり,M25からM4に流れ込む支線との合流点で問題が生じました。
時間帯が悪かったのでしょうか。支線と平行して走り始めた辺りから渋滞が生じ始めました。
殆ど動かなくなってしまいました。

一般道路に逃げたくとも,ジャンクションは通り過ぎたばかりです。次のExitまでは諦めてM4を走るしか方法はありません。
exit6までの僅か14km程度の道のりでしたが,1時間以上掛かったでしょうか。
A355に降りてからも,渋滞は続き,通常は僅か30分の行程に2時間以上掛かってしまいました。
何と言うことでしょう。そして,渋滞は今回だけでは終わりませんでした。

.

.

HT4E5535 HT4E5536 HT4E5537 HT4E5538

.

.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s