イーストアングリア 2011,見渡す限り,Hotel Cliveden

.

.

HT4E5504 HT4E5500

.

.

一旦部屋に戻ってから,外に出てみます。庭園をお散歩するのが目的です。
本館の左ウイングがクラブ・ハウスになっています。
部屋の造りもちょっと違いますが,建物自体もちょっと重厚感に欠けるきらいがあります。
階段を降りたところから外に出ることができます。
車もこちらの出口に近いところに止めてくれていました。

メインエントランスの近くには,それなりに高そうな車が止まっています。
本館に宿泊している人達の車でしょうね。
今回借りた車はちょっと大きいかと思っていましたが,これらの車から比べれば全然小さいです。

ただ,以前宿泊したマロリーコートでは,ベントレーが沢山止まっていました。
それから比べると,少しレベルは落ちてしまうのでしょうか。

.

.

HT4E5503 HT4E5700

.

.

本館の右ウイングを回って,庭園に入っていきます。
これだけ広いのに,誰も歩いている人はいません。
庭園の脇で,ホテルの人達が庭仕事を行っているだけです。

きれいに刈り込まれています。
十分手入れが行われていることが,良く分かります。
それなのに,自分達しかいないこと。
とても贅沢な事実です。

.

.

HT4E5699 HT4E5501

.

.

庭園に向かう途中には,様々な木々が植えられています。
なぜこの様な表情豊かな木が多いのでしょうか。
今にも動き出しそうです。

ロードオブザリングやハリーポッターで,木々が動き回っている設定が良く分ります。
夜になったら絶対動き出しそうです。

.

.

HT4E5513

.

.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s