イーストアングリア 2011 , ケンブリッジへ , Midsummer House にて

.

ホールに通されます。とてもノーブルな感じがします。

客層もとても良さそうです。

大学の街という先入観があるせいでしょうか。インテリゲンチャの集まりに見えてしまいます。

その人達が,穏やかに会話を楽しみながら,食事を楽しんでします。

他の人の迷惑になるので撮ってきませんでしたが,集まってきている顧客もこのレストランの一つの良さかもしれません。

.

ht4e5977

.

ht4e5978

.

ht4e5979

.

ht4e5980

.

アミューズが運ばれてきました。

ミシュランでは2つ☆ですが,それ以上でもそれ以下でもない出来です。

ある意味,予想通りの出来、イングランドの2つ☆といったところでしょうか。

繊細な味覚の持ち主である日本人からすればどうなのかな。

ただ,最初にも書きましたが,とても良いホールの雰囲気を壊さない,それに見合った出来であることには間違いありません。

.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s