イーストアングリア 2011 , ケンブリッジへ , Midsummer House にて

.

.

ht4e5984

.

ht4e5986

.

ここまでは,どちらかと言えば軽いお皿が続きましたが,メインのお皿は違いました。

クリスピーな魚もよかったですが,何と言っても鴨です。

いろんなところで鴨を食べましたが,一番の出来です。

赤身の肉の上にある脂身のうまみが,とても強いのです。

それにあった微妙な塩加減と焼き加減。とてもバランスよくまとまっています。

ここまでのお皿でかなりお腹がきつくなっていましたが,あっという間になくなりました。

出来ることなら,もう一皿分食べてみたい美味しさでした。

このお皿に会えただけでも,このレストランに来た甲斐がありました。とても満足です。

.

ht4e5987

.

ht4e5989

.

デザートは,軽めのお皿が2つ続きます。1皿目が良かったです。

ミッドサマーハウスの出来ですが,力の入ったお皿とそうでないお皿に分かれていましたね。

これで£70のメニューです。

円高の今なら,この雰囲気を楽しめたことを考えれば妥当かもしれません。

ただ3年前なら,落胆して帰っていたことでしょう。

クリブデンもそうでしたが,円高のメリットを十分に享受した旅行でしたね。

.

ht4e5997

.

ちょっとだけケンブリッジの街を回ってからホテルに帰りました。

ケンブリッジは街としてとても良いところですね。

コンパクトにまとまっているし,車が街なかに入れないし,それにケム川が街中を流れているし。

そして,住んでいる人達がとても上品そうです。

自分の住んでいる街も,少しでも近付けるようにしていきたいですね。

.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s