アルザス地方 2016 , 黒い森にて , Schloss Weitenburg , 次の朝

.

中世ドイツでは、魔女が住む森として捉えられていた黒い森。

この雰囲気の中に滞在すると、それが良く分かります。

自分も魔法を掛けられたように眠りこけてしまいました。

お陰でスッキリとした朝を迎えることができました。時差ぼけも解消された気がします。

のこり3日間、元気に過ごせそうです。

.

.

8Y9G6817

.

8Y9G6826

.

表向きは確かにホテルですが、自分が滞在した部屋はsouth wing にあります。

1階には所有者の部屋があるようで、ホテルと言うよりもお屋敷のゲストルームに泊まっている。

そんな雰囲気になってきます。

イングランドのマナーハウスとも違った、よく言えば質実剛健。

面白い体験ができました。

.

8Y9G6833

.

8Y9G6834

.

8Y9G6836

.

アルザス地方でも寒かったですが、ドイツはもっと寒く感じます。

朝など1桁の気温だったと思います。心持ち青空にもお目にかかっていませんし。

気候的に厳しいので、その真面目な国民性が築き上げられたのでしょうね。

.

8Y9G6839

.

8Y9G6842

.

8Y9G6844

.

8Y9G6846

.

朝食の種類のヴァリエーションは少ないですが、良質の物が揃っています。

パンなどは、ドイツらしさを感じさせます。

予想以上においしい朝食でした。

そして窓からは辺りの景色が一望できます。雲がいい感じに積み重なっています。

.

天空の城が目的でこの地を訪れたのですが、ちょっと気持ちが変わりました。

ドイツではなくフランスのお城に行きたいなと。

目的地はキンツハイムの近くにある、オー・ケニグスブール城です。

.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s